MENU

Information

インフォメーション

コケリウムの育成方法~水の与え方について~2019.04.17 UPDATE

皆さんこんにちは、コケクリエイターの岡村です。

昨今、インターネット上や本など様々な媒体でコケリウム(苔テラリウム)の水の与え方について触れられています。
育成方法についてよく研究されている方の情報は大変参考になります。
その中で『フタが付いている容器の水の与え方』について頻度の指標が人によって違うことが気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回はその事について私の見解をまとめてみました。

当店では『2,3日に1回の水やり』としていますが正直1週間~1ヶ月でもうまく育成できることがあります。
https://www.kokerium.com/breed/growing/
本来は『毎日フタをあけて換気して新鮮な空気を容器内に入れてやり、苔(コケ)の表面が乾くようであればその都度霧吹きをしてやる』のがベストだと考えています。
ただ、ほとんどの人がそんな時間はないでしょうし、コケのお店でもやっていない限りそこまでマメにできる人はなかなかいないのが事実です。
そこで、初めての方に対して出来るだけ分かりやすくなるように『無理なく育成できる目安』を設定しています。
これはどんな分野でもそうですよね、目安って大事です。

ただし、コケリウムの置き場所や各ご家庭の温度、湿度などの条件によってかなり変わるので『この目安を元にご自身の育成スタイルを見つけてください!』という風に思っていただけると嬉しいです。

ちなみにフタ付き容器といっても色々と種類があります。




こういった完全に密閉する系のフタだと2,3日に1回では頻度が多い気もしますね。



逆にこういった少し隙間があったり、切り欠きがあるフタだと水分の蒸発もあるので2,3日に1回程度がちょうどいいですよね。

私個人的には後者②が好きだったります。
適度に保湿されて、適度に空気も入るからです。あとはガラス面がくもりにくいのもいいですね。
私は状況に応じて①の容器でも少しフタをずらしたり開けたりして、②のような感じにしたりしています。

このようにフタの形状だけでも目安がかなり変わることがわかりますね。
ちなみに容器のサイズや形状でも目安は変わります。
それについてはまた別の機会で触れていけたらなと思っています。
(だいぶ先になったらごめんなさい。笑)

ここまで読んでいただいた皆様ありがとうございます!
この記事でご自身の育成スタイルを見つけるきっかけになれば幸いです。

一覧へもどる