MENU

Information

インフォメーション

『きのこリウムキット ヌメリスギタケ』作り方と育成方法まとめ2020.10.15 UPDATE

皆さんこんにちは、コケクリエイターの岡村です^^

『きのこリウムキット ヌメリスギタケ』の作り方と育成方法をまとめました↓
【作り方】
①ネットに入った軽石を容器の後方寄せで配置します。
前方に少し空間ができます。


②ホダ木を容器の中央に配置します。
(ネットに入った軽石の上に置きます。)


③ソイルを器に前面から背面にかけて高く盛ります。
画像程度の盛り方でOKです。量はお好みで調整して下さい。
この時霧吹きでソイル全体を軽く湿らせると傾斜が崩れにくくなります。
※横から見た写真です。


④山石をホダ木の周辺に配置します。
好きな場所でOKです。


⑤ホソバオキナゴケを半分くらい使って前半分を埋め尽くします。
植える、というより、敷く、という間隔です。
コケとコケが重ならないように注意しましょう。


⑥ヒノキゴケを半分くらい使って後ろ半分を埋め尽くします。
土に挿しても、置いて敷き詰めても育ちます。
前後に高低差が生まれて立体的なレイアウトになります。
あとはきちんと管理をして、可愛いきのこを発生させましょう!



【管理方法】
★水
コケリウムと同様でコケが乾かない程度に霧吹きをしてやります。
ただし、容器の底に水が溜まってくると水のやりすぎで、ホダ木が腐ってしまう恐れがあります。
様子を見ながら定期的に専用のスポイトなどで水を抜く事をオススメします。
基本的には容器のフタを閉めて湿度を保つ必要があります。
しかし、セットした直後はホダ木にカビが生えやすいので、フタを開けてやや乾燥気味に管理すると◎です。

★温度
キノコは適温になると早ければ2週間程度で出てきます。
ヌメリスギタケの場合、発生適温は15~20℃です。
これくらいまで気温が下がってきたらやや湿度が高い状態を保ってあげてください。

★光
植物用のLED照明で1日8時間程度がおすすめです。
LED照明が無い場合は、レースカーテンごしなどの優しい日光を1日3,4時間くらいあててください。
※直射日光はNGです。

【動画】
きのこリウムさんに作り方や育成方法を動画解説していただいています。
https://www.youtube.com/watch?v=12tvsQ7SFnI&;feature=youtu.be

一覧へもどる